Dotaまらカップ2018決勝進出チーム「chaos」の紹介とインタビュー

Dotaまらカップ2018決勝進出チーム「chaos」の紹介とインタビュー

いよいよ今週末に迫ったDotaまらカップ2018 in Tokyo
台風がこわいぜ!!

決勝進出チームの1つchaosの皆さんにインタビューしてきました。
ほんまはめっちゃ簡単に終わろうと思ってたんやけどたくさん文章送ってもらい僕感激。
でもほぼ行き当たりばったりの質問やったせいで整理できず困っています・・・
ということで!!キレイなあれは諦めていつもの情報あればいいでしょスタイルです。すまん

Advertisement

メンバー

まずはメンバー。Carry,Mid,Off,Sup,supの順番


chaos 平均MMR 5000

1. baseballdogs

2. Suimin

3. Suan

4. fuu

5. 0Maru

キャプテン0Maruへのインタビュー

キャプテンの0Maruにchaosが再結成1)2014年頃から活動していて一度爆発四散している。した理由をききました。
あ、海外リスペクトの敬称略でいくね。

むじお:
このチームは2014年くらいからありますよね、一度バラバラになったメンバーが今回集まった理由はありますか?

0Maru:
バトルカップ2)以前までTIの課金用だったキャプテンズモードでのミニトーナメント、レートでRank分けされプロも参加していてプチ大会気分を味わえる。を出来るようになったのが理由ですかね 当初はチームってよりも固定メンバーで回していこうとしててその流れでチーム再結成とした形になりました。
その時には大会もなく周りにチームもなく、ただダラダラマッチするだけだった日々が急に変わってきたのでここしかないと思って声をかけて行動しました。

むじお:
キャプテンから見たメンバーの印象、簡単な紹介をお願いします。

0Maru:
野球犬はチームの中で一番若い3)現在就活恋活中だったかなのでみんなを引っ張っていく原動力みたいなものです。
すいみんさんはdotaから離れてPoE4)Path Of Exile、Diablo3が死んだ今ハクスラの大本命と言うゲームを散々やり込んだ5)ラダーで5位とか行ったりしたらしい、PoE仙人割にはDotaでの考えや立ち居地とかの頭の回転が速いのですごいmidプレイヤーですかね。
suanさんは今回からサポートからオフレーンにチェンジして新たなスタートを開始をしていて、いろいろと試行錯誤して頑張ってるので昔と違いイキイキしている姿を見ててください。6)今までやんちゃなMidやお茶目なCarryに散々振り回されてきていた
fuuくんは面白いサポートプレイヤーでsuanさんに鍛えられた4番としての攻撃的なアクションをしてるので、いい意味でハラハラドキドキなプレイヤーです。
最後に自分ですがパッチの嵐について行けずみんなの奴隷として働いてるので大会の中で唯一のAncientとして頑張ります。

むじお:
ありがとうございました、決勝がんばってください!

0Maru:
ありがとうございます。

Suanへのインタビュー

0Maruインタビューの返事待っている間暇だったのでSuanにもインタビューしてみました。
下手に整理するとぐっちゃぐちゃになるから質問した時系列でいくね。

むじお:
まらカップの決勝の相手ScarusはTGS7)Japan Dota Cup TOKYO GAME SHOW 2015オフライン決勝で戦ったVulcan8)Scarusの前身チーム、homehomeとzymが当時のメンバーのメンバーもおりchaos9)Crown Crowというchaosとは別チームだがSuan、baseballdogs、Suiminが所属していたはディフェンディングチャンピオン的なとこがあると思うんですが、そのへんどう思いますか?

Suan:
TGSのときもそうだったんですけど、Scarusは恐いですね。homehomeさんの存在が大きいです。あの人はjapandota2界のボス10)メダルが実装される前のシステムでMMR7000到達、SEAラダーで67位。日本最強Carryと言っても過言ではないみたいな感じに思っているので。

むじお:
SuanさんはTGSとWESG11)DeToNator Dota2部門 WESG韓国予選まとめと2回?オフラインを経験していると思いますが緊張とかしますか?

Suan:
かなり緊張しますね、お腹が痛くなりますね。pick中がとくに大変です、試合が始まってkillが発生すると落ち着きます。

むじお:
先日のバトルカップinYourdreaM戦12)SEAでMMR1番高いインドネシア人プロがいるチームとあたった、これ見てた録画どうでしたか?

Suan:
inYourdreaM戦は12分ggという一方的な試合でしたけど、自分たちにとって得られることがあったとても価値ある試合でした。Party All Pickだと基本相手は格下にしかマッチングしないので。

むじお:
Scarusも平均レート6kとレートだけで見れば格上ですがどうでしょうか?

Suan:
個人的な能力ではやはり相手の方が高いと思います。練習もよくしているので勝つのは難しいですね。それでも僕たちは本番に強い人たちが居るので勢いに乗ることができれば勝機はあると思っています。
本番に強いというのはfuuくんと野球犬くんのことですね。

むじお:
何かエピソードはありますか?

Suan:
僕はfuuくんと野球犬くんとはWhiteFlagBear13)最古参チーム、2013年くらいから存在してたが今は爆発四散したからのチームメンバーなんですよね。
すみません 長くなるので結構省きますね。
fuuくんは大会のときはとにかく良いプレイを出してくれるんですよね。野球犬くんも同じなんですけど、大会中はよくしゃべるし良い指示を出してくれるんです。この二人のおかげで今大会は決勝まで進めたのかなって思っています。
今大会では僕はsupportではなくofflaneやっていますけど、自分のプレイに集中しすぎて指示が出せないときがあるのですが、野球犬くんにとても助けられています。すごく頼りになりますね。

むじお:
たしかに準決勝のWRすごくいいシャックルきめてましたね。
とてもいい雰囲気でプレイできている事がわかりました、オフラインだとプレイヤー同士の掛け合いも聞こえてきそうなので現地参加勢はそこも注目ポイントですね。
ありがとうございました、決勝がんばってください!!

Suan:
がんばります!ありがとうございます!

5分後・・・

Suan:
一つだけすいません、fuuくんと野球犬くんはとても頼りになるんですけど、もちろんSuiminさんと0Maruくんも頼りになる仲間です。
以上です すみません。もし記事に書かれていなかったらsuiminさんと0maruくんにいろいろ言われてしまいますw

むじお:
それものせておきます!

Suan:
ありがとうございます!助かります!

インタビューは以上です、お二方どうもありがとうございました。
なぜこの2人にインタビューしたかはキャプテンっていう理由で0Maru。
homehomeと対戦経験があり海外のオフラインの経験もあるSuanって理由でした。
あ、SuiminにはPoEの事を聞きました!

むじおの感想

Suanが言うようにScarusのほうが全レーンでMMR高いのかな?でも相当ひどいDraftをしない限りレーンでボロ負けということはないと思うので勝機は普通にあり。
ただScarusは過去最高のメンツが集まっている上にPickレベルも高くなってるので相当手強い。
準決勝から決勝までかなりの時間はあったのでお互い何かを仕込む時間は十分。
銀の弾が炸裂するのか?それともMMRは正義で押し潰すのか!?
めちゃくちゃ楽しみや!
ただ台風。自然には勝てない・・・日本に四季があるせいで・・・

とりあえず僕はてるてる坊主でも作ろっかな!
Scarusにもインタビューしようと思ったんだけど昨日キャプチンと連絡とれなかったので後日記事作成かなかったことになるかになると思います。
ほーむほーむは好きに書いてって言ってたから好きに書くかもしれない。

読みやすくするために注釈?脚注?つけてみたけどどう?めっちゃスタイリッシュちゃう?ライブドア捨ててよかった!!
今回の記事はめっちゃDotaメディアっぽい見た目になったので満足してますが眠たいです、とりあえずみんなもてるてる坊主つくれ!!
おしまい。

Dotaまらカップ2018決勝進出チーム「Scarus」の紹介とインタビュー

 

異色の大会Dotaまらカップが帰ってきたぞ!海鮮、肉、桃、機械!!個人でも参加可※

Dotaまらカップ2018 in Tokyo オンライン予選の結果と感想。決勝の詳細も発表

関連リンク

References   [ + ]

1. 2014年頃から活動していて一度爆発四散している。
2. 以前までTIの課金用だったキャプテンズモードでのミニトーナメント、レートでRank分けされプロも参加していてプチ大会気分を味わえる。
3. 現在就活恋活中だったかな
4. Path Of Exile、Diablo3が死んだ今ハクスラの大本命
5. ラダーで5位とか行ったりしたらしい、PoE仙人
6. 今までやんちゃなMidやお茶目なCarryに散々振り回されてきていた
7. Japan Dota Cup TOKYO GAME SHOW 2015
8. Scarusの前身チーム、homehomeとzymが当時のメンバー
9. Crown Crowというchaosとは別チームだがSuan、baseballdogs、Suiminが所属していた
10. メダルが実装される前のシステムでMMR7000到達、SEAラダーで67位。日本最強Carryと言っても過言ではない
11. DeToNator Dota2部門 WESG韓国予選まとめ
12. SEAでMMR1番高いインドネシア人プロがいるチームとあたった、これ見てた録画
13. 最古参チーム、2013年くらいから存在してたが今は爆発四散した

どたきちDiscord

気軽に参加してください。
VCは使わず記事の更新通知や記事にしなかったネタ等を流したりしています。
記事をRTしてもらえるとやる気がでます。

国内カテゴリの最新記事