Dotaまらカップ2018決勝進出チーム「Scarus」の紹介とインタビュー

Dotaまらカップ2018決勝進出チーム「Scarus」の紹介とインタビュー

いよいよ今週末に迫ったDotaまらカップ2018 in Tokyo
台風がこわいぜ!!(2回目)

決勝進出チームの1つScarusの皆さんにインタビューしてきました。
chaosに続いて2回目やしめっちゃ上手にインタビューできるやろうなって思ったのに全然で泣いています・・・
今回も行き当たりばったりの質問やったせいで整理できず困っています・・・
ということで!!キレイなあれは諦めていつもの情報あればいいでしょスタイルです。すまん(2回目)

Advertisement

メンバー


Scarus 平均MMR 6000

1. homehome

2. ume

3. xym

4. eNVi

5. Enemy

補足すると実はこのチーム超国際色豊かで6カ国以上の血が混ざってます。
日本、オランダ、アメリカ、イギリス、中国、???

Picker Enemyへのインタビュー

今回も海外リスペクトの敬称略で。
まずPickerのEnemyにお話を聞きました。

むじお:
Pickerからみたメンバー評教えてもらってもいいですか。

Enemy:
そうですね 基本的には僕が5番でほめほめさんと一緒にレーン行ってxymとenviが3、4番で一緒にレーン行ってうめくんがmid行く感じです。
ほめほめさんとうめくんはプレイヤー技術的にはとても高いと思います。うめくんは大体放っておいてもレーン負けませんしほめほめさんはチームファイトが特に上手いと感じてます。xymは基本的に何でも上手でenviも相手からしたら嫌なことが的確に出来る4ポジだと思います。

むじお:
チームの平均レートは6kだと聞きました、高いですね。

Enemy:
うーんソロだとそれよりちょっと低いかな… xymとかソロ出してない人もいるんで。
ほめほめさんもソロ出してないし、でも5.9から6.0ぐらいだと思います。
パーティmmr的にはたぶん6k行ってるかな。

むじお:
メダルに数字がついてるのはエネミーさん[1]1073だけかな?

Enemy:
うめくんもついてますね[2]630。ほめほめさんもMMR的[3]SCARZのhomehomeがパッチ7.00と同時にMMR7k達成には数字つくmmrですがソロ出してないのでエンシェントです。

むじお:
Envi今はついてないんですね、昔ラダーのってましたよね。

Enemy:
乗ってましたね。[4]メダルになる前のラダーでMMR6293 SEAで146位 我々どたきちが、一生懸命捜しました。日系人プロ 見つかりましたよ

むじお:
今回Scarusは再結成でメンバー入れ替えもありましたが、実際加入してみてどうですか?

Enemy:
Enviとうめくんとは以前japandotareject[5]iRUSUで優勝もしているというチームで活動してたし、xymさんとhomehomeさんも以前一緒にやったことがあるので、どんな感じかは理解してましたね。
実際、そんな感じでした。

むじお:
ごめんなさい、何聞けばいいわからなくなってきたんで最後に何か一言お願いします。

Enemy:
この大会を開いてくださったまらさん、enlifeの方々、そしてスポンサーしてくれた方々に感謝です。
そしてChaosの皆さんとは楽しいゲームが出来たらいいなと思います。お互い頑張りましょう
みたいな笑

この他にもいろいろ細かいチームの事とか教えてもらえ助かりました。

キャプテンumeへのインタビュー

むじお:
まず、今回このScarusを結成した理由を教えてください。

ume:
zは中国にいて参加できないのとtoyomaru氏はフィリピンの大会[6]ROG Masters 2017 APAC Regional Qualifier後一切Dotaをやっておらずもう引退したんかなーって思ったので仲がいいEnemyとEnvi誘いました。

むじお:
なるほど、今回のメンバーはScarus史上最高のメンバーが集まったと個人的には思っているのですが。umeくんから見てどうですか?

ume:
強さ的にはフィリピンの時のが強いと思います

むじお:
そうなんですね、フィリピンが初のオフライン国際大会だったと思うのですがどうでしたか?今回もまたオフラインですが緊張とかしますか?

ume:
自分の意見ですけどフィリピンは正直各国最強が集まってたのでレベルが高くて負ける事分かってて緊張はしなかったです。今回はまだはわかりませんが、自分は現実で人に顔見られてたりするとすごく意識してあー見られてるって思っちゃうパターンなのとプレイしてるときにミスしたりするのも見られてるーって思っちゃうパターンなので正直緊張すると思います。

むじお:
うめくんはあまり緊張しなさそうなタイプだと思っていたので意外です。僕が知っている日本人の中でumeくんはMid最強だと思っているのですがMid対決の自信はどうですか?緊張しますか?

ume:
自分はMidのレーニング自体はそこまでうまくないと思います。でも今回はある程度Midは勝てる自信あるんで負けるかもっていう緊張は無いと思います。Mid負けてもFarmやGankでComebackできる自信もあるので。でもミスするかもっていう緊張は多少はあると思います。[7]序盤レーニングフェイズで仮に負けても取り戻せるってことらしいです

むじお:
キャプテンから見た各チームメンバーの評価、印象等教えてください。

ume:
homehomeはfarmできないと泣く典型的なcarry playerです。
xymはofflaneよりsupportのが向いてると思ってるんですけどまあ 中国人やしえっかって感じです。
Enemyさんはうまいときと下手なときの差が激しすぎてどうしたんって感じです メンヘラ気味なので少し怖いです。
Enviは基本的に変なピックしたがるんで たとえば急にaxe carryとかはどう?って。チームで少し浮いています。

むじお:
個性豊かでまとめるのが大変そうですね。最後に決勝への意気込みお願いします。

ume:
頑張ります。それとエネミーvs師範代 1vs1 mid楽しみにしててください。

homehomeへのインタビュー

むじお:
東京ゲームショーでのJDC決勝 Crown Crow vs Vulcanのメンツが両チーム半分くらい残っててリベンジマッチみたいな感じですけど、何か思うところはありますか?

homehome:
e- nai w

インタビューは以上です。
皆さんありがとうございました。

むじおの感想

Scarusも元から一緒にプレイしており、海外大会の参加経験もある。
ほぼchaosと同じような感じなのでも優勝するのは強い方!! って感じ
インタビュー内で気になるとこ全部拾った気がするし、前回の記事で書くことほぼ書いてもたし以上!!閉廷!!シャッターガラガラ

ちょっと物足りないからむじお個人のイメージ追加すると。
xym 何回かpubg一緒にやったことあると思うけどフワフワしてる。
Envi 日本語がうまい。
ume 良くも悪くも若く色んな意味でJapanese Sumail。
Enemy ツイッターが得意
homehome 強い

まーインタビュー難しいね、久しぶりにやったけど二度とやりたくない。実力が足りない
最初から聞くこと考えられたらいいんやけどチームの印象くらいしか思い浮かばなかったせいで個人的興味に走ってしまう。
でもほらなんとなくScarusってチームのこと見えてきたんちゃう?俺は見えたよ。

この決勝めちゃくちゃ楽しみやねんけど台風12号ことジョンダリさんがなー!!ジョンガリ・Aはジョジョ6部
助けてウェザーリポート!

あ、プレイヤーは前日入りで台風の影響はほぼないみたいです。

おわり

 

Dotaまらカップ2018決勝進出チーム「chaos」の紹介とインタビュー

異色の大会Dotaまらカップが帰ってきたぞ!海鮮、肉、桃、機械!!個人でも参加可※

Dotaまらカップ2018 in Tokyo オンライン予選の結果と感想。決勝の詳細も発表

関連リンク

References

1073
630
SCARZのhomehomeがパッチ7.00と同時にMMR7k達成
メダルになる前のラダーでMMR6293 SEAで146位 我々どたきちが、一生懸命捜しました。日系人プロ 見つかりましたよ
iRUSUで優勝もしている
ROG Masters 2017 APAC Regional Qualifier
序盤レーニングフェイズで仮に負けても取り戻せるってことらしいです

どたきちDiscord

気軽に参加してください。
VCは使わず記事の更新通知や記事にしなかったネタ等を流したりしています。
記事をRTしてもらえるとやる気がでます。

国内カテゴリの最新記事