TGS2019で開催された「第11回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップ」Dota2 日本代表決定戦見に行ってきました。

TGS2019で開催された「第11回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップ」Dota2 日本代表決定戦見に行ってきました。

どうも社会不適合者むじおです。

前回コミュニティもろともJeSUぶん殴った記事かいたせいでまあまあの顰蹙を買ったり買わなかったりし少しだけ反省しませんでした。

IESF「第11回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップ」JeSU主催のDota2 日本代表決定戦がしょーもなesports案件

しませんでしたが感情のみを優先して書く記事は客観性が大いに欠けているためTGSの大会直後に書いた記事はお蔵入りになりました。

数日おいて冷静になった今一度書き直しています、スタバのベイクドアップルおいしいです^^

Advertisement

ということでね、見てきましたよ東京ゲームショウ2019で開催された「第11回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップ」Dota2 日本代表決定戦を!
JeSUが主催ってなってるけど大会を直接運営をしてたのはRIZeSTかな?配信や機材に関してはさすがにすごかったですね!プロ!!って感じ。プレイ環境に関してもかなりよかったみたいで選手からは好評、PCトラブルも特になく音に関しも借りれたヘッドセットからノイズが流れててVC等の邪魔にもならなかった模様。当たり前すぎてあまり触れられないことやけどこれって凄いことやで、まらカップは二回とも音ちんでたw1)ヘッドセット必須って言われて新品開けたり現地購入した人が借りれたやんけ!ってちょっとだけ愚痴ってた

こっからは改善したほうがいいやろなーって思ったとこです、悪口ではないです、フィードバックです。直接問い合わせろ?いやいやこういうのは共有すべきですよ、しらんけど。
感謝すべきとこはしておかしいと思うところは指摘したらいいと思うねんけど選手からなかなか言い出せないみたいなので僕がこうしてブログのネタとしてもぐもぐします。
写真は記事の最後に全部まとめて載っけてるのでロクでもない文章飛ばして写真だけ見たい人は一番したまでスクロール!!!

まずは招待チームの選考基準が謎やしひどすぎる、これは前回の記事を見てください。決して選手を叩くつもりはないんですまじで!マッチヒストリー出して事実を並べないと選考理由のひどさが伝わらないからなんです。でも読み返したらおもっきし叩いてるように見えたので叩いてるかも・・・あの記事のせいで辞退申請したとかなんとか・・・

Chaos他参加チームが気の毒なのは大会2~3週間前に打診されて回答期限が2日くらいっていうあれね!オープン予選がなかった理由は時間的な理由と下請けゆえの決定権のなさが問題なんかなあ。JeSUが悪い

大会直前まで選手の日程等がわからなくて前後の予定たてられずに困っていた、宿がわかったの4日前とかかな?これは選手にあわせようとしていた俺もそうなんやけど選手自身もいつ行っていつ帰るのかが直前までわからず延長滞在する予定やった人たちがホテル代高くなって泣いてた。

結局13日の夜到着、千葉駅周辺で一泊、14日現地集合(交通費自腹)、14日試合後即帰宅。

だいたいこんな感じになっていた模様、新幹線の人は変更きくけど飛行機の人は変更できず無事死亡w へろむぼーい試合後即九州に強制送還、優勝した某かえるくんは試合終了後取材清算等済んで解放されたのが17:30で帰りの飛行機が19:00、あの混雑した中羽田までたどり着けるかわかんなかったからお小遣いが~って言いながら僕らと一緒にご飯いきました。 お金もうないっていうから奢ってあげたのに翌日SteelseriesのDota2 Editionマウス買ってたので僕の中のJeSUを許さないゲージが80%増加。2)宿は知り合いの家に泊めてもらい翌日新幹線で帰っていきました

行き帰りの件もそうやけどタイムテーブルがガバガバやねん、最初決勝の時間BO3やのに2時間しかとってなかったからね。そうなんです、この運営タイムテーブル等作る段階でDota2の勉強何もしてなかったんです!プロやのに!!!こんなもんちょっと調べたらっていうか国内、海外の大会アーカイブ数本漁ればすぐわかることやと思うんやが????決勝2本だけであっさり終わったからよかったものの三本目までもつれて90分ゲーとかなってたらどうするつもりやったんや?加古川より向こうの人かえられへんくなってたで

画像の通りきっちりタイムスケジュールきられていたせいで試合中もまだ終わらない?いつ終わる?みたいな感じでスタッフ焦っていたとのタレコミあったりスタッフ同士の会話が聞こえてきたりしていました。そのあおりをうけてか選手同士の握手が禁止されるという悲しい出来事もありました。これは選手が確認したらダメと言われたそうです。試合終わったらそのままデバイス抜いてはいさようなら!うおおおおおおおお!!!esports!!!!現場に権限がないのか時間がただただなかったのか。3)選手同士は裏でちゃんと握手してました、esportsありがとう

これはDota知ってるとか知らへんじゃ通らんよなあ??基本的にどのタイトルでも握手はあるやろ!!!リスペクツッ!!!!!!紅白か?

そのくせ最後の表彰式前にはきっちりリハーサルみたいなことして偉いおじさんとの写真とか集合写真とかいっぱいとってるし!!!ちゃうやろ!!!!スポンサーや偉いおじさんも大事かもしれんけどまずは選手あってのesportsやろ。甘い汁吸ったりするのもええけどやることちゃんとやっちくり~。やれやハゲ!!プロやろ、金もろてんやろ。舐めとんかボケ。

あの最後のシーンで、ああこの大会はこの写真撮りたかっただけなんやね。おめでとうパチパチパチって気持ちになりました。運営に用意された写真ただ撮るのも癪やったから終わった後にこっそりかえるくん笑かして撮りました、せめてもの反抗です。守りたいこの笑顔。

こう書くとすげーやな運営に見えるかもしれんけどスタッフの皆さんは頑張ってました、見てるだけじゃなくて盛り上げるの手伝ってくれたらもっとよかった!スタッフがツイッター見てるの目に入っちゃったんやけど、そこにどこかで見たことあるニワトリのアイコンあってエゴサ!!!ってのもあった。決定権持ってる人がポンコツなんか下請けシガラミesportsなんか、まあそんなん僕らは知ったこっちゃないので改善おなしゃす。

もう一ついいとこあった、JeSUのブースは物販やクソデカesportsブースへの通り道ということもあって立地が最高。だからなんかesportsやってる!で足を止める人たちはとても多かった。TeamMayはプロチームのレプリカシャツ着てプレイしてたから知らない人からみたらちゃんとしたプロチームに見えたことでしょう。作戦成功!heromu baseballdogs Suanが元Detonatorでユニフォーム持ってたから着てくれよって言ったけどさすがに断られた。大人か!

足止める人が多かったのはあるねんけど、Dota会場のモニター小さすぎて後ろからじゃ何やってるかよくわからないのですぐ去ってしまう人も多くて残念やったね。視聴環境が控えめにいってひどい。

プレイヤー、視聴者、運営、誰も真の幸せにはたどり着けていないですね、JOJOならここでラスボスが幸せに導いてくれると思うんやけど。

ここから見えてくる一つの答えは愛のないところにリスペクトは生まれないし子供も生まれない、少子高齢化はもしかしてこの辺が関係してくるのかもしれないと社会学者としての地位を確立したいむじおの天才的な分析記事でした。

おあとがよろしいようで。

Advertisement

 

IESF「第11回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップ」JeSU主催のDota2 日本代表決定戦がしょーもなesports案件

関連リンク

結果とかはNegitaku見ましょう https://www.negitaku.org/news/n-23608
Twitchの録画 https://www.twitch.tv/videos/481118263
ニコニコタイムシフト https://live2.nicovideo.jp/watch/lv321882406
OpenrecとYoutubeはアーカイブ見れなかった

References   [ + ]

1. ヘッドセット必須って言われて新品開けたり現地購入した人が借りれたやんけ!ってちょっとだけ愚痴ってた
2. 宿は知り合いの家に泊めてもらい翌日新幹線で帰っていきました
3. 選手同士は裏でちゃんと握手してました、esportsありがとう

どたきちDiscord

気軽に参加してください。
VCは使わず記事の更新通知や記事にしなかったネタ等を流したりしています。
記事をRTしてもらえるとやる気がでます。

現地観戦記カテゴリの最新記事