Purge先生のDota 2 Guide – ヒーロー選択

Purge先生のDota 2 Guide – ヒーロー選択

Purge先生のDota 2 Guide – ゲームのフェイズ

ゲームのフェイズの続き、いわゆるその3
尚このDota 2 GuidePurge先生が書かれたものを翻訳しています。1)許可もらったよ♡

Hero Selection

多くの一般的な戦法について話をしたので、より簡単な、初心者に扱いやすいヒーローについて話しましょう。

Dotaのすべてのヒーローは、上手く扱うために技術が必要ですが、いくつかのヒーローはとても素直な性能を持っているので、初心者にとっては扱いやすいでしょう。

この最初のヒーローたちは、大雑把に言うとキャリーと定義されています。中盤から後半にかけてはアイテムとスキルのシナジーで、高いダメージを出せますが、序盤は多少弱いです。

キャリーヒーロー

 SVEN

 WRAITH KING

 JUGGERNAUT

 SNIPER

 RAZOR

 PHANTOM ASSASSIN

 VIPER

次のヒーローたちは、扱うのが簡単かつ、レベル6でウルトを取ったらとても強くなるソロレーン向けのヒーローです。必要であれば、デュオレーンで使っても強いです。

ソロヒーロー

 BLOODSEEKER

 CENTAUR

 AXE

 PUDGE

 TIDEHUNTER

 ZEUS

 SPIRIT BREAKER

この最後のヒーローたちは、サポートの中で最も簡単なヒーローです。とても分かりやすい性能で、理解するのに時間が掛からないため、最初に使うのに適しています。

サポートヒーロー

 VENGEFUL SPIRIT

 CRYSTAL MAIDEN

 OGRE MAGI

 WITCH DOCTOR

 LICH

 LION

 WARLOCK

Dota2には初心者には複雑すぎて扱えないヒーローもいくつかいます。これらのヒーローのほとんどは、典型的なスキルレイアウトではないため、多くの練習が必要です。

たとえば、Invokerはオーブと呼ばれる3つのボタンの組み合わせを使用してスペルを準備します。トルネードを使うには、最初にQを押し、次にW、W、そしてRを押してトルネードを使用する準備をしなければなりません。他にも8つのスペルを持っており、それぞれボタンの組み合わせが違うので、戦闘中に簡単に忘れてしまいます。

もう一つの例は、MeepoとChenです。これらのヒーローは平均3ユニット以上をコントロールし、それぞれを自分で移動することができます。練習しないとすべてのプレイヤーにとって非常に難しいです。

そして、これらのヒーローは適切に扱うために大量の知識を必要とします。ゲームの知識が十分でない場合は、ヒーローの力を全然発揮できないため、快適にゲームをプレイできるようになるまで、簡単なヒーローを使うことをお勧めします。

これらの理由でこのヒーローたちを使うのはオススメしませんが、ゲームの基礎を学んだ後であれば、楽しそうかどうか確かめてみてください。

Dotaやミクロやキーボードを素早く押す事が苦手な場合は避けるヒーロー

 EARTH SPIRIT

 LONE DRUID

 BROODMOTHER

 MEEPO

 TINKER

 ENCHANTRESS

 CHEN

 ORACLE

 IO

 SHADOW DEMON

 INVOKER

 WINTER WYVERN

 VISAGE

 NAGA SIREN

 TERRORBLADE

 TECHIES

これらのヒーローのスキルや性能について知りたい場合は、www.dota2.com/heroesを読んでください。
※日本語wiki https://wikiwiki.jp/dota2/Hero

元記事が古くMetaやパッチでかわってくるのであれなんですけど大体あってます。

次回はヒーローのロールです。

Purge先生のDota 2 Guide – ヒーローの役割

関連URL

References   [ + ]

1. 許可もらったよ♡

どたきちDiscord

気軽に参加してください。
VCは使わず記事の更新通知や記事にしなかったネタ等を流したりしています。
記事をRTしてもらえるとやる気がでます。

Purgeカテゴリの最新記事